私は母の作る茶碗蒸しが大好物です。飲食店などで茶碗蒸しを注文したことも何度かありますが、茶碗蒸しに関しては母の作るものが一番おいしいなと感じます。
そんな母の作る茶碗蒸しには定番の具材の他にうどんが入っています。ダシの効いた茶碗蒸しにはいったうどんはとにかくおいしいの一言です。夕食に茶碗蒸しを作ってもらったときには、私はたいてい二、三杯おかわりをします。

エスニック料理にはまっています

毎日でも食べたいぐらい大好きなのがベトナム料理なのですが横浜にはまだまだ
ベトナムレストランが少なくて本当に残念ですね。

ベトナム料理というと余りピンと来ない人も多いかもしれませんが、主人の仕事の
関係でアメリカに5年ほど住んでいたころ、ベトナムレストランが沢山集っている
地域の近くに住んでいて、ちょくちょくベトナム料理を楽しんでいたのです。

フォーや、生春巻きは日本でもおなじみかと思いますが、他にもスープのない
麺の上にお野菜が沢山乗っかったブンも、とってもヘルシーで美味しいのですよ。
ネットで、お店を見つけて近いうちに友人とランチをしに行きたいと思っているところです。

伊万里牛を格安で味わえる隠れた名店

福岡・天神のPARCO地下にある伊万里牛のハンバーグ・牛丼専門店『極味や』は、約600~1000円程度の格安で、佐賀県のブランド牛である伊万里牛を味わえます。「この価格でこの味とボリュームはすごい!」と誰もが舌を唸らせる名店で、リピート客も多数。周囲はオフィス街なので昼休みは混雑するので、11時の開店直後を狙うのがオススメ!

http://www.kagurazaka-washoku.com/

5月 13th, 2014

Posted In: ニキビ対策

ニキビの治療方法のひとつに、レーザー治療があります。
レーザーの種類にもいろいろあります。
クリアタッチと言う種類は、フラッシュランプを当てることにより、メラニンを分解させる作用があります。赤みのあるニキビ跡を消すところに効果があります。
アクネブルーは、紫外線をカットした可視光線です。
ニキビ跡を消してくれます。副作用がほとんどない方法です。
ダイオードレーザーは、深い部分にレーザーをあてることができます。毛の組織にダメージを与えることができるので、治療に失敗したニキビ跡を消すという効果も期待できます。
レーザー治療するということは、アクネ菌を殺菌して、増殖をおさえるということです。
レーザー治療をすることによって、やけどや後遺症が残るといわれていますが、最近の機器は、危険性は低くなってきました。
心配されている副作用もほとんどありません。
レーザーをあてることによって、部分的にかさぶたができたり、赤く腫れることがありますが、一時的なものです。すぐに回復してくるでしょう。
レーザーを当てるということは、メラニン色素に直接作用します。
なので、日焼けした肌の状態で受けてはいけません。
また、レーザー治療後の肌の保湿ケアと紫外線対策は欠かせません。日頃から肌ケアをすることも大切です。
レーザー治療は、医院やエステサロンで行います。治療をする前に、自分の状態をよく理解しましょう。治療の方法について、医院やエステサロンではよく相談して話を聞きましょう。

3月 27th, 2013

Posted In: ニキビ対策

ニキビは、自宅で治す方法もあります。
なによりもいちばんいけないのは、むやみにつぶして出血させてしまうことです。これでは、ニキビは悪化してしまいます。
そうなる前に、どこにニキビができたか、原因はなんなのか、を考えて治していきましょう。
頭皮や生え際にニキビができてしまったら、汚れ・フケが原因です。髪を洗うのは寝る前にして、朝だけはやめましょう。シャンプー液や余分なリンス液は、しっかり洗い流します。
おでこにできるのは、ホルモンバランスが悪かったり、前髪があたるのが刺激となっていることが原因です。
汗もたくさんでるところです。放置したままにはしないで、洗顔などのケアしましょう。
頬にできるのは、食事の内容がよくないからです。肝機能が低下しています。日々の食事内容を見直して、同時に、不足している栄養素はサプリメントできちんと補っていきましょう。
口や顎にできてしまうのは、ビタミンやカルシウムの不足と考えられます。食生活の見直しから考えましょう。サプリメントをとりいれてみるのもいいでしょう。
ニキビは、できてしまったら、炎症をおこさせずに、出血させずに、早い段階で治療をはじめましょう。放っておいたりつぶしたりすると、ますますひどくなるだけです。
自宅でできる基本的な対処方法といえば、洗顔です。
アクネ菌を増やさないためにも、洗顔はしっかりしましょう。
そして、体力を保つために十分に睡眠をとることです。
日常生活から見直して、改善していくことが大切です。
そして、必要に応じて専門家のところに相談に行きましょう。

3月 27th, 2013

Posted In: ニキビ対策