泥パックDXは、とっても簡単で10分間パックして
洗い流すだけで、その効果を得ることができるというスグレモノ。
使った人の満足度が93%ととても高いので、注目のスキンケアともいえます。
今ちょうどクレイ洗顔も流行っていますからそのレール乗りかもですねw

 

でも、一番気になるのが配合されている「成分」ですよね。
どんなに良さそうなスキンケア商品でもお肌に悪影響を与えるような
成分が入っていたら怖いですもんね。
特に通販はたまーに全部成分が表示されていないことが多いんですが。
たまにしかないみたいです。

泥パックDXの全成分はこちら

↓↓↓

海水・カオリン・水・グリセリン・BG・ジグリセリン・ベントナイト・イソステアリン酸ポリグリセリル-10・ペンチレングリコール・酸化チタン・タナクラクレイ・フェノキシエタノール・キサンタンガム・エタノール・アルミナ・メントール・ヒアルロン酸Na・紅藻エキス・褐藻エキス・水溶性コラーゲン・緑藻エキス
すごく色々な成分が入っていますね~。
泥パックDXの主成分である「海泥」は恐らく
「カオリン」がそれにあたるかと思われます。
カオリンは、クレイの一種でイタリアなんかでも採れるという
なかなか希少価値の高い泥なんです。

使っているとヒリヒリするという感想があるみたいですが、
それは、メントール(分離防止用)の影響なんだそうで、
ヒリヒリしたら一旦流してもらえれば大丈夫。
数日後には、ヒリヒリ感はなくなるので、問題はないようです。

4月 2nd, 2013

Posted In: 泥パックDX