ニキビを治す方法&ニキビを創らない予防の簡単な方法をご紹介します!

1、基本中の基本!しっかり汚れを落とそう


ニキビを創らない予防として、背中をきっちり丁寧に洗うことです。
きっちり洗わなくてはいけないからといって、身体を洗うタオルでゴシゴシ洗ってしまうのはNGです。
なぜならお肌を傷めてしまうだけだからです。

しっかり洗うというのは、すみずみまで洗い残しのないように気をつけながら優しく丁寧に洗う事です。
もしニキビが出来てしまっていたら、なるべくタオルは使わずに素手やたっぷりの泡で優しく洗うのがいいでしょう。

むやみにニキビをつぶしてしまう人もいますが、それは危険!です。
むやみにニキビをつぶしてしまうと血が出たり・痛みを伴う場合があるうえに跡が残ってしまう可能性があるからです。
万が一ニキビが出来てしまっても、潰すのではなく自然に完治するのを待ちましょう。

2、保湿して潤いを取り戻そう!

簡単にいうとニキビは毛穴に汚れが詰まってしまい、それが炎症を起こすから「ニキビ」になるんです。
毛穴が広がってしまっているとその分毛穴に汚れが入りやすくなり、毛穴にたくさん入った汚れを全て落としきるのはなかなか難しいですよね!?

それなら早い話毛穴を小さくすればいいんですよ!
えっ?どうやってするかって?
そんなのは簡単ですよ。

保湿をすればいいんです。
乾燥しているとお肌にハリ感がなくなってしまうので、お肌がたるんできてしまいます。
そうすることで毛穴が広がってしまうんです。

なので、保湿成分がたっぷり入っている化粧水やボディクリームなどでお肌に潤いを与えてあげるんです。
乾燥肌を防ぎ潤いのあるお肌作りをすれば毛穴も小さくなり、ハリ・ツヤのあるお肌になり、さらにはニキビもできにくいお肌になります。

「デコルテにきび」放っておいたらまずいの!?

「デコルテにきび」放っておいたらまずいの!?
なかなか治らないデコルテにできるニキビ…
流行りのニットでちゃっかり隠して安心していませんか?
放っておくのが一番危険。今、治さなければならない理由があります!

①デコルテにきびは身体からのサイン?

デコルテという場所がポイントなんです!
首や鎖骨に、リンパ節が集まっているのは有名ですよね。
リンパ節は、身体の老廃物を排出する役割を果たしている、とっても重要な部分。

デコルテにはこのリンパ節があるので、この作用が正常に行われないと大変なことに!
「疲れやすい」「だるさがとれない」「手足が冷える」…などの様々な症状に加えて、肌荒れにも直結。
ニキビなど、顕著に現れます。

しかも、デコルテは、ボディライン、バストラインにも大きく影響しているんです。
リンパ液が流れないことで「老け顔」「胸の形が崩れる」「腰に肉がついてしまう」…などの要因にも。

デコルテにきびは、お肌だけでなく、身体全体の不調の現れだったんですね。

②今、治さなければならないワケ

なぜ今?
それは、「乾燥していて寒い季節」だから。
普段着は、自然とニット素材を選びますし、重ね着、厚着は当たり前ですよね!
身体を冷やさないことはとても大切です!

一日でも早くキレイになるためには基礎知識はちゃんと知っておきたいものですよね。調べるなら以下サイトがオススメです。
===> http://xn--nckzcza7611aj56csha.biz


でも実は、こういった習慣が、デコルテにきびにとって居心地の良い環境を作り出してしまうんです。

デコルテはお顔とは違い、衣服に密着していますので、衣類による擦れや蒸れがあります。
これらを何度も繰り返すことで、ニキビができやすくなってしまうんですね。
しかも、出来てしまったニキビは、繰り返しダメージを受けているので、なかなか消えてくれません!
完治には時間がかかってしまう場合も。

「これから、クリスマスやお正月、バレンタイン…たくさんのイベントがあるのに!」
間に合わせるには、今から向き合うしかありません!
最近はデコルテラインを強調するオシャレは当たり前、デコルテの開いた服で、楽しいイベントを迎えたいですね!